〜初めに〜
image

image
ORASにてメガシンカを獲得し強化されたポケモン。種族値上昇が中途半端に耐久に回され、メガシンカすることで特性が加速じゃなくなることによる扱いの難しさもあり使用率は高くないです。しかし、ギルガルドやガブマンダに有効打をもつメガサメハダーは今の
環境では比較的動きやすくある程度の活躍は十分に見込むことができます。また加速道連れによりほぼ確実に1対1交換には持ち込めるというのもメガサメハダーの強みと言えます。


〜調整案〜
サメハダー@サメハダナイト

種族値
H70 A120 B40 C95 D40 S95
H70 A140 B70 C110 D65 S105
特性 加速→頑丈顎
性格 やんちゃ
努力値 A244 C84 S180
実数値
145-188-60-126-54-138
145-210-90-141-76-148
技構成 噛み砕く/冷凍ビーム/守る/道連れ
※氷の牙は威嚇が入るとメガマンダに耐えられるため候補外

<火力>
[噛み砕く]
HB特化クレセリア 66.9%~79.2%
H252盾ギルガルド 100.5%~119.7%
HB特化ポリゴン2 31.7%~38%
H252ミトム 71.3%~84.7%

[冷凍ビーム]
H252サンダー 44.6%~52.7%(17.2%)
無振りガブリアス 100.5%~120.2%

<耐久>
A252ガブリアス逆鱗 93.7%~111.7(68.8%)
特化ローブシンマッハパンチ 74.4%~88.2%
特化ファイアロープレートブレイブバード 91%~107.5%(43.8%)
C252メガゲンガーヘドロ爆弾 102%~120.6%


〜調整先〜
冷凍ビームでガブリアスを確定となるC84、加速1回非メガシンカ状態でメガミミロップを抜けるS180を確定とし残りをAにぶっぱしています。Aにほぼ特化したことでギルガルド確1というなかなかの火力を手にしています。この火力が通常の襷サメハダーとの差別化点ともなります。
imageimage


〜簡易考察〜
死に出しからメガシンカせず守る→メガシンカ攻撃というのが基本的な動き方。うまく決まれば攻撃2回+道連れで相手を2体持っていくことが可能です。またガブマンダガルドゲンガーという環境上位陣にタイマンから有利なのも大きなポイント。
一方メガサメハダーの使いにくさの理由として初ターンに守る読み交代読み攻撃をしても、加速を発動させるためにはメガシンカを選択することができないため交代先にそこまでのダメージを与えられない点にあります。これにより相手に後だしを許し受けが成立しやすいというのが一番の難点ですね。また1度メガシンカすると加速がなくなるため手持ちに非常に戻しづらいというのも大きな欠点。扱う時は引っ込めることは考えずにいざとなれば潔く道連れで1対1交換で退場することも必要です。
imageimageimageimage


〜最後に〜
全体的に扱いの難しさが目立つポケモンですが道連れにより1体はほぼ確実に持っていくことができ場合によっては2対1交換も可能なのでうまく使えればかなり活躍できるポケモンです。使用者の少なさから警戒もされにくいので一度使ってみる価値はあるのではないかと思います。
質問意見等々ありましたらコメントにてお知らせください。