~初めに~
image

image
現在ORASシングルレート使用率ランキング1位のポケモン。XYで登場して以来常に環境の上位に居座り続けています。強さの理由としては耐性12という優秀なタイプ、上手く使うことで実質720ともなる高い種族値、物理/特殊/毒身代という強力な3つの型の存在、タイプ一致先制技などがあげられます。
今回はORAS環境において最も対策が必要なポケモンであるメガボーマンダを特に強く意識したシュカギルガルドを紹介します。

~調整案~

ギルガルド@シュカの実

種族値
H60 A50 B150 C50 D150 S60(シールドフォルム)
H60 A150 B50 C150 D50 S60(ブレードフォルム)
性格 冷静(最遅想定)
努力値 HC252 D4
実数値
167-70-170-112-171-58(シールドフォルム)
167-170-70-222-71-58(ブレードフォルム)

技構成
確定技 シャドーボール/めざ氷/影撃ち
選択技 キングシールド/アイアンヘッド/聖なる剣

<火力>
[シャドーボール]
H252メガメタグロス 83.4%~99.4%<影撃ち込み確定>
H252クレセリア 59%~71.3%
H252サンダー 47.2%~55.3%(69.5%)

[めざ氷]
D4ガブリアス 104.9%~124.5%
D4サザンドラ 53.8%~64.6%<めざ氷+シャドボ+影撃ち+ステロで確定>

[影撃ち]
H252メガゲンガー 46.7%~55%(57.8%)

[アイアンヘッド]
H252バンギラス 57.9%~69.5%
H252ニンフィア 90%~106.9%(37.5%)

[聖なる剣]
H252バンギラス 86.9%~102.4%(12.5%)<影撃ち込みで中高乱数>
H4メガガルーラ 54.1%~64%

<耐久>シュカの実込み
イカサマ 19.1%~22.7%
特化メガボーマンダ地震 28.7%~34.1%<2連地震ほぼ確定耐え>
A252ガブリアス地震 36.5%~43.7%
特化マリルリ滝登り 35.9%~43.1%
C252メガゲンガーシャドーボール 69.4%~83.8%
無振りサンダー熱風 37.1%~44.3%

<素早さ>
最遅


~簡易考察~
特性のサイクル戦適性を生かして有利な相手に繰り出し攻撃、不利な相手が出てきたら味方に入れ替えるといった戦い方になります。シュカの実によりマンダに竜舞地震もしくは捨て身+地震で高乱数を引かれたり交代読みで地震2発を当てられたりして落とされるといった心配がなくなりかなり安定して繰り出すことができ、ガブランドにも多少強引な突っ張りが可能になった一方、メガガルに対面から勝てなかったりゲンガーのシャドボ読みで出して影撃ちで処理といった動きは弱点保険の時と違いできなくなっています。後だしから対処できるポケモンとしてはアイアンヘッド採用の場合
メガボーマンダ/メガメタグロス/クレセリア/ラティオス/ニンフィア/(メガ)サーナイト/メガチルタリス/トゲキッス
あたりがあげられます。
素早さに関しては深いことを考えないのであればできるだけシールドで受けてから攻撃したいので最遅安定ですが終盤の撃ち合いを考えると素早さを少し高めに設定するのは十分ありかと思います。

imageimageimage
imageimageimage


~最後に~
今回は少し奇形気味のシュカガルドを紹介しました。現状だと2.0%の所持率しかないですが今の環境であれば確実に弱点保険より動きやすいので今後増えていく型かと思います。
質問意見等々ありましたらコメントにてお知らせください。