~初めに~
image

本日(11/26)、PGLにてポケモンの使用率ランキングが発表され現在の大方の環境が判明しました。そこでここではシングル上位12体のポケモンに関しての考察を簡易的にしていきたいと思います。

~ポケモン別考察~
1位 ギルガルド
image
体感でも明らかに増えていましたがこの順位には正直驚きました。ただメガマンダが蔓延し新しいメガ枠であるグロスヤドランなんかにも強めである、マンダとの相性も良いというあたりからも納得の順位でもあります。
ギルガルドに関して特に印象的だったのは毒残飯型の増加ですね。1/4ほどがこの型になっていますが、原因としてはポリゴン2の増加が1番にあげられます。またXYと比べて物理型がかなり減少していますね。こちらはマンダの蔓延が最大の原因でしょうか。
今後はガブマンダを確定で落とせるめざ氷の採用率が増加するというのが個人的な予想です。
http://blog.livedoor.jp/entertaner/archives/1014471154.html

2位 ボーマンダ
image
これは大方の予想通りかと思います。広い技範囲に高速高火力高物理耐久、威嚇からのメガシンカ、優秀な積み技と強い要素がかなり揃っていますからね。
型としては6割強が物理で2割弱が特殊、残りが両刀といったところです。竜舞もちは7割います。まぁこの辺りも予想通りでしようか。
今後の予想としてはメガ前提で動いてくる相手の裏をかけるスカーフの増加、メガガルーラ同様次第に全抜き思考の型が減少し両刀が増えるといった感じです。
http://blog.livedoor.jp/entertaner/archives/1014380290.html

3位 ガブリアス
image
ポケモン界の主人公。6世代に入り初めて首位の座を明け渡しました。マンダにドラゴン枠を奪われそのマンダにタイマンから不利なこと、ポリゴン2サンダーの増加あたりが大きかったと思われます。
技構成においてはXYの時よりステロの採用が大きく増加しています。これもマンダサンダーに刺さる点が大きいですね。また持ち物では襷が半分近くになっていますが、これはマンダに対面で起点にされることを防止できまた舞われた場合のストッパーになる点も評価されていると思われます。鉢巻が2位なのもマンダの起点防止が理由、スカーフの減少は物理受けの減少舞マンダに抜かれるといったあたりが逆風になったといった感じです。
今後はマンダの数が落ち着くことで個体数を増やすと思いきやクレセが環境に戻ってくる上にボルトやラティアススイクンなども復活するので王座奪還は厳しそうです。
http://blog.livedoor.jp/entertaner/archives/1016156166.html

4位 ポリゴン2
image
トップ12圏外からのランクイン。何より上位3匹を後だしから処理できるのが大きいです。クレセがいない環境において物理特殊両方面において耐久を持つのもかなりのプラス要素。
技は冷凍ビーム電磁波イカサマの採用率が上昇しました。前者二つはメガマンダ、後者はギルガルドの影響が考えられます。図太いが増加し控えめが減少したあたりからも物理受けとしての採用が主であることが伺えますね。
今後はクレセリアが復活することによりある程度数は減ると思われますがマンダに対しての安定感汎用性の高さから高い採用率を維持し続けると予想します。
http://blog.livedoor.jp/entertaner/archives/1014970506.html


5位 ファイアロー
image
こいつが環境から消えるには超強力な岩タイプが出る以外に考えられますね。素早さをガン無視して攻撃できるのはどんな環境でも強いです。
型としてはゴツメ物理受けの増加が1番の変化ですね。やはりマンダの影響が大きいと思われます。一方フレドラの採用率は減少しています。これに関してはガルドサンダーの増加には反するので個人的にも疑問に感じるところです。
この先の予想としては同じような型、同じような個体数を維持すると思いますが、あえてあげるとしたら環境が安定したあたりでプレート(嘴)剣舞の全抜きエース型が増えるといったところでしょうか。

6位 ミトム
image
アローマンダグロスに強めな点が最大の増加原因。こいつも発売前から環境に刺さっていると言われてきました。驚いたのはイカサマが技のTOP10に入っていないことですね。
持ち物もオボンが半分近くを占め鬼火を7割が保持、性格も半分が図太いといった感じなのでもっぱら物理受けとしての採用が主だということがわかります。
この先はミトムには今までもありがちなことですが次第に種族値不足が露呈し個体数は減少すると思われます。またイカサマの採用が少ない理由の一つに今作で習得したための知名度があると思うのでこの先増加すると予想します。
http://blog.livedoor.jp/entertaner/archives/1015194729.html



こんな感じで後編も進めていきます。楽しみにしていてください。今日中に終わらせられると思います。自分はこう思う!みたいなのがあれば是非コメントにてご意見をお聞かせください。